“Chang-woo” スタスタ blog

池袋カホンレッスン【スタスタ・カホン塾】
▼ グループレッスン@SOUND STUDIO NOAH 池袋店
 火曜日レッスン
 05/09(火)、05/23(火)、06/06(火)、06/15(火)
 木曜日レッスン
 05/11(木)、05/25(木)、06/15(木)、06/29(木)

▼ プライベートレッスンはこちら

2017年4月21日金曜日

『カホン・アンサンブルに挑戦!』

池袋カホンレッスン【スタスタ・カホン塾】のスピンオフ企画として、ご希望の皆様に参加を募り、普段のレッスンのカリキュラムにはない「カホン・アンサンブル」に挑戦して頂きました。


普段よく耳にする音楽と違うリズムを、アンサンブルで演奏する機会はあまりないと思いますので、今回の企画を通じて、これまで以上に打楽器への興味が深まり、カホンの更なるレベルアップに繋がったのであればとても嬉しいです。
皆様初めての挑戦で、本番は緊張されたことと思いますが、半年間の練習の成果を十分に発揮されていたと思います。大変お疲れさまでした!


本作品は、ドイツの打楽器メーカー・Schlagwerk(シュラグヴェルク)が主催する『Golden Cajon Award 2017』にエントリーしています。
またこうした機会を設けますので、そのときは是非、挑戦してみて下さい。沢山の方にカホン・アンサンブルに興味を持って頂けると幸いです。

2017年4月16日日曜日

4-Handed Perform / Coggio Nensil MV

【Coggio Nensil - コジョ・ネンシル】は、カホンとパンデイロのアンサンブルをベーシックな演奏スタイルとしていますが、唯一メタル・パーカッションの曲があります。
それがこちらの、『Nanachaso』です。


いろいろな音楽を聴いてきた中で、複数の奏者が高速で裏打ちし合うフレーズにとても興味があったので、コジョ・ネンシルのオリジナル曲にも盛り込んでいます。
リズムの「裏打ち」が特徴的な音楽は世界各地にあり、インドネシアのガムランや、スペインのフラメンコが有名です。また日本の邦楽(歌舞伎など)にも使われています。

アジアン風味なヒーリング・ナンバー『Nanachaso』。
どうぞお楽しみ下さい!



【“Chang-woo” Live Schedule】

2017年3月23日木曜日

カホン・アンサンブルのすすめ

打楽器の魅力を存分に味わうことができる演奏形態の一つ、それが「アンサンブル(ensemble: 合奏)」です。

パーカッションだけを使って演奏する音楽は世界の各地で発展してきました。カホン・アンサンブルもその一つ。好きな曲に合わせたりバンドで演奏したり、カホンの楽しみ方は様々ですが、アンサンブルを練習することで、カホン奏者としての幅をいっそう広げることができます。


カホンはハンドパーカッションの中でも音を出しやすい楽器なので、初心者の方でも比較的簡単に、アンサンブルを楽しむことができます。カホンのリズム自体はシンプルですが、アンサンブルで数多くのリズムが重なることで、新しいリズムが生まれ、低音と高音が複雑に絡み合うことでメロディのように聴こえるという、不思議な感覚が味わえます。

またアンサンブルは、演奏者同士の「言葉を使わない」会話をする技術が磨かれます。それぞれの奏者の音符や拍の捉え方が全体の仕上がりを決める大きなカギとなり、お互いのリズムへのアプローチがクリアになるので、技術の上達にはもってこいです。

このように音楽的な魅力が満載の、カホン・アンサンブル。基本のリズムパターンをいくつか覚えたら、ぜひ、チャレンジしてみて下さい。



【スタスタ・カホン塾】