“Chang-woo” スタスタ blog

池袋カホンレッスン【スタスタ・カホン塾】
▼ グループレッスン@SOUND STUDIO NOAH 池袋店
 火曜日レッスン
 06/06(火)、06/20(火)、07/04(火)、07/18(火)
 木曜日レッスン
 06/15(木)、06/29(木)、07/13(木)、07/27(木)

▼ プライベートレッスンはこちら

2017年5月29日月曜日

演奏しやすい姿勢

カホンの演奏が上達するためには、体がリラックスできる姿勢で叩くことが大切です。
写真の左が、演奏しやすい姿勢。骨盤を前に倒し、足の裏で地面を踏んで、重心を自然に前にかけます。


右のように骨盤が後ろに傾いて猫背になっていると、気持ちはリラックスしていても、足裏に重心をかけられないので、腰が力んでしまい、思い通りに叩けないストレスを感じます。また短い時間の演奏でも、肩が凝ったり腰が痛くなったりします。

習慣はやっかいなもので、演奏しているときに普段の生活と同じ座り方になってしまうことがあります。意識してカホンに座ったものの、演奏が進むにつれて、いつもの座り方に切り替わってしまうことが多いです。
座り方をチェックするチャンスはたくさんあります。車を運転しているとき、パソコンに向かっているとき、ソファや座椅子に座ってのんびりしているとき。少しだけ骨盤の傾きを意識して、体が演奏しやすい姿勢を探してみて下さい。



【スタスタ・カホン塾】

2017年5月15日月曜日

Conn Doh Sanc / Coggio Nensil MV

【Coggio Nensil - コジョ・ネンシル】のNew Tuneがこちら!『Conn Doh Sanc』


カホン&パンディロ2つのサウンドが複雑に絡み合い、難易度が一層増したこの曲。こちらのMVはショート・バージョンなので、全ての要素をお見せできませんが、後半のパンデイロとカホンの高速裏打ちが最大の見どころです。
どうぞお楽しみ下さい!



【スタスタ・カホン塾】

2017年4月21日金曜日

『カホン・アンサンブルに挑戦!』

池袋カホンレッスン【スタスタ・カホン塾】のスピンオフ企画として、ご希望の皆様に参加を募り、普段のレッスンのカリキュラムにはない「カホン・アンサンブル」に挑戦して頂きました。


普段よく耳にする音楽と違うリズムを、アンサンブルで演奏する機会はあまりないと思いますので、今回の企画を通じて、これまで以上に打楽器への興味が深まり、カホンの更なるレベルアップに繋がったのであればとても嬉しいです。
皆様初めての挑戦で、本番は緊張されたことと思いますが、半年間の練習の成果を十分に発揮されていたと思います。大変お疲れさまでした!


本作品は、ドイツの打楽器メーカー・Schlagwerk(シュラグヴェルク)が主催する『Golden Cajon Award 2017』にエントリーしています。
またこうした機会を設けますので、そのときは是非、挑戦してみて下さい。沢山の方にカホン・アンサンブルに興味を持って頂けると幸いです。



【スタスタ・カホン塾】